幸せBLOG

2017年10月20日 金曜日

ボーナス日のアンカーボルト検査 健康省エネ住宅は岐阜の幸せ家造り工房へ

アンカーボルト検査

今日は、思わぬボーナス日のような曇り時々小雨交じりのお天気。
ずーっと雨のお天気と思われていた家造りの活動も、特別なボーナスを貰った感じの日となりました。
そんな不安定なお天気が続く大野町地内の家造りの現場は、基礎工事の工事工程です。


家造り

家造りの仲間達の協力で、不安定なお天気が続く期間ですが、基礎工事の工事工程は、工程表通りに進行出来ています。
基礎工事は、基礎立上り部の型枠組が完了しました。
基礎の型枠には、住宅外周部の型枠内にWB HOUSEの仕様となる断熱材が設置がされて、型枠全周部は、基礎M12のアンカーボルトが事前に設置工事がされています。
幸せ家造り工房の家造りの活動では、基礎のアンカーボルトの施工は、通称「田植え」と呼ばれるコンクリート打設中にアンカーボルトを差し込む工法は認めていません。
正確な施工精度を実現する為に、事前に型枠内にアンカーボルトを固定設置する工法です。

 
家造り

早速、幸せ家造り工房は設計監理者としての責任で、基礎の設計図書を勝手に施工されたアンカーボールトの一本一本を検査です。
アンカーボルトの施工は、まだこの後も引抜強度(N値)の一番かかる柱脚部用のHDPのM16アンカーボルトの設置工事が実施されて、再び、幸せ家造り工房の検査が実施されます。
基礎工事の工事工程も、一般の家造りの現場よりも非常に多い工事工程の手間暇をかけての家造りの活動です。
ベタ基礎スラブのコンクリートが打設してすぐに立ち上がりのコンクリート打設というようにはいかないのが、お客様御家族の為のより良い家造りを考える幸せ家造り工房の家造りです。

 
家造り

今日も基礎アンカーボルトの検査後は、造作工事の進む岐阜市(西部)地内の家造りの現場での現場打合せ・管理業務、そして資材発注を済ませて、事務所内での家造りの活動。
 
家造り

昨日、これから家造りをされるお客様御家族と一緒の家造りに対する熱い討論の結果を住宅の設計で実現する作業からです。



カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • RSS配信
  • RSSヘルプ