幸せBLOG

2017年8月18日 金曜日

雨、雨のお天気で 健康省エネ住宅は岐阜の幸せ家造り工房へ

雨、雨のお天気で

昨日は、久しぶりの晴れ!と喜んだのも束の間・・・。
昨晩から、またまた雨のお天気。
雨の音を聞きながら、まだまだ続く不安定なお天気を配慮した工事工程の打合せの書類をFAX。
今日も朝から工事工程打合せの幸せ家造り工房です。
午前中の雨から午後からは晴れ間が覗かせて気温も急上昇の一日となった家造りの現場での活動。


家造り

岐阜市(北部)地内の家造りの現場。
 
家造り

雨上がりとともに屋外の気温と湿度は急上昇ですが、造作工事の進む住宅内では、WB HOUSEの効果で、その蒸し暑さも感じる事なく工事が進める事が出来ています。
 
家造り

造成工事中の大野町地内の家造りの現場。
既存の工作物の撤去とともに盛土用の山赤が敷地内に運びこまれています。

 
家造り

岐阜市(西部)地内の家造りの現場。
昨日、打設工事が実施された基礎コンクリートの保護の為に基礎は養生用のブルーシートで覆われています。

 
家造り

同じ分譲地内のもう一つの家造りの現場では、基礎外周部の埋め戻し作業が実施されています。
こういった家造りに使用されている土も、その家造りの良さを表すものです。
廃材の混ざった産廃の残土では絶対に埋め戻し作業は実施していません。
今回は隠れてしまう深さの埋め戻し作業。
住宅工事の進行に合わせて、仕上げとなる埋め戻し作業はまた別に実施されます。
多くの家造りで、その敷地の土の状況は軽視しがれがちとなっていますが、幸せ家造り工房の家造りでは、敷地の土の状況も大切に考えています。




カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • RSS配信
  • RSSヘルプ