幸せBLOG

2017年8月15日 火曜日

住まいのコンシェルジュ 健康省エネ住宅は岐阜の幸せ家造り工房へ

住まいのコンシェルジュ

夏休み真っ只中の8月15日ですが、今日からは暫くあいにくのお天気の予報です。
台風が過ぎてから期待したのですが、今年は、なかなかパッとしない不安定なお天気が続く夏空です。
今日も朝から雨のお天気。
今日も幸せ家造り工房は、雨の夏休みの家造りの現場での監理業務です。


家造り
 
岐阜市(西部)地内の家造りの現場。

家造り

大野町地内の家造りの現場。

 
家造り

岐阜市(北部)地内の家造りの現場。

今日も設計監理者として責任として、お客様御家族の家造りを統括する住まいのコンシェルジュという役割として、お客様御家族の良い家造りの実践をしていきます。
ところで住まいのコンシェルジュとは?
皆さんも御存知のようにコンシェルジュとは、ホテルのサービス業の一種です。
本来、「大きな建物、重要な建物の門番」という意味をもちょますが、現在ではホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応する「総合世話係」「よろず相談承り係」というような職務を担う人の職名として使われています。
宿泊客のあらゆる要望に応える事をそのモットーとしていることもあり、「(宿泊客の要望に対して)決してNOとは言わない」との異名を持つとなっています。
住まいのコンシェルジュは、言葉の意味とは逆にお客様にNOと言わなくてはいけない場合があります。
それは、お客様にとって不利益になる場合。
マイホームを持つという夢を追いかけるお客様に対して失敗しない為の家造りをして頂く為に、あえてNOとストップをかけて現実に目を向けてもらう必要がある為です。
ただ、現実にはお客様から嫌われたくないとYESしか言わないYESマンの営業しか存在しません。
家造りは、お客様の御家族のライフプランを左右するものです。
これからの生活が御家族にとって豊かで幸せなものになるか、荒涼とした不幸せなものになるかは、家造りの判断によるのかもしれません。
住まいのコンシエルジュとは、あなたのライフプランのアドバイザーでもあります。
では、あなたは、どのように付き合えば良いのでしょうか?
まずは、思いついた家造りに対しての希望・疑問をぶつけてください。
あなたの考えた答えとは、ぜんぜん違う答えが返ってくるでしょう。
また、こういった書面では書けない業界の裏情報もこっそり教えてくれるはずです。
住宅融資での交渉術・あなたに代わっての裏交渉までしてくれるかもしれません。
住まいのコンシェルジュの人脈を使えば、思わぬ良い事があるかもしれません。




カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • RSS配信
  • RSSヘルプ