幸せBLOG

2017年8月 9日 水曜日

夏が戻ってきた 健康省エネ住宅は岐阜の幸せ家造り工房へ

夏が戻ってきた

一昨日の台風が過ぎて・・・やっと、夏が戻ってきました!
待ちに待った夏空ですが、やっぱり暑い。
ジリジリと照らされる夏の陽射しが戻った家造りの現場での活動です。


家造り

今日の朝一番は、岐阜市(西部)地内の家造りの現場。
高耐久仕様のベタ基礎の底盤となるスラブのコンクリート打設工事です。
今日も家造りの現場にポンプ車両が到着。
ミキサー車両がコンクリートを運んできました。
早速、幸せ家造り工房自身が設計監理者の責任として基礎設計時に指定したコンクリート仕様であるかの確認。


家造り

巷の住宅工事の現場のように施工業者さん任せにしないのが幸せ家造り工房の設計監理です。
コンクリートの仕様が適切であることを建築士として確認した後、基礎コンクリートの打設工事の開始です。


家造り

大切な礎となる基礎のコンクリート打設工事です。
コンクリート打設工事中も、しっかりとその施工状況を管理しています。


家造り

基礎スラブのコンクリート打設工事となった同じ日に、同分譲地内のもう一つの家造りの現場では、施工された基礎スラブの上に基礎立上りの型枠組工事が実施されました。
 
家造り

WB HOUSEの家造りでは、基礎立上り部に断熱材が施工されます。
多くの現場で後施工となる基礎断熱材ですが、幸せ家造り工房の家造りでは、基礎コンクリートと一体となるように(隙間が出来ないように)基礎の型枠組に断熱材を設置してコンクリートと一体となって打設出来るように施工を実施しています。

 
家造り

左官業者さんの金コテ仕上げでベタ基礎スラブのコンクリート打設工事は、最後の仕上げ作業が実施されました。
今日のコンクリート打設工事の工程は完了です。

 
家造り

岐南町(南部)地内の家造りの現場は、今日も住宅の点検・確認作業を住宅の内外実施していきます。
 
家造り

住宅内部の造作工事が進む岐阜市(北部)地内の家造りの現場では、造作工事は階段室吹き抜け空間の部分へと進んでいます。
 
家造り

夏空が戻って再開された住宅外装部の工事は、東面から北面の工事。
北面が完了すれば西面へと住宅の面毎に工事が進んでいきます。

 
家造り

造成工事が進む大野町地内の家造りの現場では、敷地内に造成工事用の山赤が搬入、盛土がされていきます。
山赤と呼ばれる山土は、この岐阜地域では西濃地域から搬出される最高クラスの品質の山土です。
夏の戻った家造りの現場での活動は、お盆を迎える前に家造りの仲間達ともう一踏ん張りです。

 


カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • RSS配信
  • RSSヘルプ