幸せBLOG

2017年6月23日 金曜日

梅雨の中休み2日目 健康省エネ住宅は岐阜の幸せ家造り工房へ

梅雨の中休み2日目

今日は貴重な梅雨の中休みの2日目。
先週は、カラ梅雨模様のお天気で、すっかりと梅雨の季節も忘れて家造りの活動に従事していましたが、来週の長期予報は梅雨空という事で、今日のお天気も貴重な日として家造りの仲間達もお客様御家族の為の家造りの活動に勤しんでいます。

家造り

外部足場の解体の瞬間。
岐南町(南部)地内の家造りの現場は、みんなが楽しみしていた外部足場の解体・撤去工事が実施されて、住宅外観デザインのお披露目となりました。
 
家造り

一方、住宅内では1階部分の天井と内壁を形成するプラスターボードの施工が始まっています。
住宅内のお披露目は、あと1ケ月ほど先です。
 
家造り

住宅の内外もお披露目されて住宅工事工程は完了している岐南町(北部)地内の家造りの現場。
 
家造り

現在は基礎強度が十分な安全な強度を発揮する期間を経る工程の基礎養生期間中の岐阜市(北部)地内の家造りの現場です。
基礎の養生期間を利用して、土地に対する造成工事が始まりました。
敷地を設計GLの高さまで上げる工事工程です。
家造りの舞台となる土地は、完成した分譲地であっても、そのまま家を建てるのに適した地盤の高さではないものです。
その立地条件に一番適した地盤の高さというものがあって、その高さを基準に家造りの為の工事を実施する事が、本当にお客様御家族の為になる良い家造りの方法です。
 
家造り

こちらもまた、その立地条件に一番適した地盤の高さに土地を形成する造成工事を進める岐阜市(西部)地内の家造りの現場です。
土を扱う造成工事を指揮する幸せ家造り工房自身、住宅の設計監理をする建築士であり、また同時に、土木工事の現場監理者の立場の土木施工管理士の資格を持って家造りの活動に従事しています。
 
家造り

瑞穂市内の家造りの現場では、内装仕上げの工事工程です。
通気断熱WB工法の透湿クロスの施工の前段階の下地工事実施されています。
家造りの現場を設計監理している幸せ家造り工房の現場管理業務は、建築士としという設計監理者の立場以外に、土木工事では土木施工管理士、建築工事では建築施工管理士という専門の資格を持った現場監督という立場での管理業務となります。



カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • RSS配信
  • RSSヘルプ